作り方によって違う

手を取り合う新郎新婦

今回は、結婚指輪の種類をご紹介します。結婚指輪には、さまざまなデザインや種類がありますが、ここではその中でも特に人気のある種類のものを4つご紹介します。
まず一つ目は、定番中の定番であるシンプルなデザインのものです。毎日身につけるものなので、普段の生活の邪魔にならないのが良いですね。
二つ目は、サイドデザインタイプです。横見せのワンポイントがオシャレです。
三つ目は、メッセージ入りのものです。二人の大切な記念日やお互いのイニシャルなどをリングに込めることができます。
そして、最後にダイヤ入りタイプです。キラキラと光るダイヤをプラスすることによって上品なイメージになります。
いかがでしたか。一生に一度のものなので、パートナーとよく話し合って素敵な指輪を見つけてくださいね。

ここでは、デザインや素材についてお話していきたいと思います。まずは、デザインですが、大きく分けて3種類あります。
一つ目は、ストレートタイプです。シンプルで定番のデザインです。
二つ目は、ウェーブタイプです。綺麗な曲線を描いていて、指に馴染みやすく、やわらかい印象になります。
最後に、U字・V字タイプです。縦のラインを強調してくれるので、指が細く見える効果があります。
次に、素材についてです。素材もたくさんの種類がありますが、ここでは特に人気のある2つの素材をご紹介します。
まず一つ目は、定番のプラチナです。値段は少し高いのですが、一生に一度の事ですのでふさわしいとも言えますね。
次に、最近特に人気のレアメタルです。レアメタルは、金属アレルギーの方にもおすすめです。
他にもたくさんのデザインや素材のものがありますので、是非いろいろなものを試してみてくださいね。